兵庫県神戸市でPairs(ペアーズ)で彼氏ができた体験談 | ペアーズなら相手のことを知ってから会えるので人見知りの方にもオススメ!

兵庫県神戸市 30歳 事務職

【Pairsへの登録・利用方法について】
 私はFacebookのアカウントからPairsに登録しました。正直なところ、本当に自分の希望に合う、いい方と出会えるのか半信半疑だったので、無料登録のみで利用を開始しました。
 無料登録のみでも、希望の条件 例えば、年齢・居住地・学歴・収入・結婚歴・喫煙の有無・子どもはいるかなど、かなり細かい項目に条件をつけて検索することができるため、十分に自分の希望にあった方を見つけることができました。

【Pairsを始めたきっかけ】
 ずばり、日常生活での出会いがほぼ皆無だったからです。
 職場はほとんどが女性だったため、職場での出会いには期待できませんでした。わずかにいる男性は既婚者ばかり。友人や職場の同僚に誘われて合コンに参加してみても、人見知りで初めて会う人とはなかなか上手に話せないという性格も邪魔をして、なかなか気が合いそうな方に出会うことはできませんでした。

友人から婚活パーティに誘われたりもしましたが、「もし知り合いに会ったら気まずいな」などと余計なことを考えてしまったり、面倒に感じてしまい、結局参加しませんでした。周りの友人が結婚していくにつれ、だんだんと合コンの機会も減っていきました。このままでは結婚できないと焦り始めたころ、自分にも気軽にできる婚活の方法はないのかと思っていたところ、ネットでPairsを知り、無料で始められ、かつ自宅で自分の好きな時間に簡単にお相手探しができるならと始めてみることにした、というのがきっかけです。

【Pairs内でのやり取りについて】
 最終的にお付き合いした方とのやり取りについてお話ししようと思います。
 彼からアプローチされ、彼のプロフィールページを見ると、丁寧に自己紹介文が書かれており、真面目に婚活をしたくてPairsを利用していることが伝わってきて、登録されている性格も自分と合いそうだと感じ、そして正直に言うと見た目もかなりタイプだったので、マッチングしてやり取りを始めることにしました。
 野球観戦が共通の趣味としてあり、好きな球団も一緒だったことからメッセージのやり取りが弾み、だんだんと彼からのメッセージが楽しみになっていました。2週間ほどのやり取りののち、彼から「直接お話ししてみたいから、一度ランチでもどうですか」とデートに誘われました。メッセージから誠実さを感じており、こちらもぜひお会いしたいという気持ちが膨らんでいたので快諾しました。待ち合わせ等の連絡をするのに、アプリ内よりLINEの方がスムーズだと感じ、彼のLINEのIDを教えてもらい、私がID検索をする形でLINE交換をして、やり取りをLINEに移行しました。

【交際に発展するまでの流れ】
 初めて会った日は、彼が予約してくれたおすすめのお店にランチに行き、その後はブラブラとショッピングをして、またおしゃれなカフェに入っておしゃべりをして解散という流れでした。最初はお互い人見知りするタイプだったので、緊張してぎこちなさもありましたが、共通の趣味があったことも手伝ってだんだんと話も弾み、彼が8歳年上だったこともありとてもジェントルマンな対応をしてくれ、別れるころにはまた会いたい、もっと彼のことを知りたいと感じていました。
 その後、たまたまお互いが好きな野球チームの試合のチケットを、母が会社から貰ってきたので、私から野球観戦デートに誘いました。応援しているチームが勝利し、一緒に応援することでとても盛り上がり、一気に距離が縮まった気がします。野球観戦の後は、彼が予約してくれていたお店にフレンチディナーへ行き、お酒の力もあり、ここでも楽しくおしゃべりに花が咲きました。
 さらにその次は彼からドライブデートに誘われました。なぜか車のエアコンの調子が悪くなってしまったらしく、冷房の効きが悪いというハプニングに見舞われましたが、私が行きたかった場所や食べたかったものから事前にルートを調べて、一日のスケジュールを上手に組んでくれ、楽しいデートになりました。そのドライブデートの帰り、私を家の近くまで送ってくれた別れ際に、車の中で彼が「付き合ってください」とシンプルながらもとても真剣に告白してくれ、付き合うこととなりました。
 3回目のデートで付き合うこととなり、初めて会ってから付き合うまで約3週間でした。

【彼とのその後】
 残念ながら彼とはお別れしました。
 約1年の間、ほぼ毎週デートし、ディズニーリゾートへの旅行などにも行き、楽しいお付き合いをしていました。一時はお互い結婚を意識するほどでしたが、家族から結婚を反対されたことがきっかけでお別れすることとなりました。
 彼は年上であり、当時37歳。彼にも強い結婚願望があったので、結婚できないなら長々と引き留めておくのは彼に申し訳ないと思い、私から別れを切り出しました。
 しかし、彼は私がそれまで付き合った中で一番好きになった人であり、とても大きな存在だったので、その後しばらくは、彼のことが忘れられず、別れたことを後悔した日もありました。
 そんな状態だったので、しばらくの間新たに恋愛する気にはなれない期間がありましたが、やっぱり結婚したいし、行動しなければ何も変わらないと奮起し、またPairsに登録して婚活を再開しています。

【Pairsを始める前の不安と実際に使ってみた感想】
 最初は、相手の顔が見えないネットでの出会いはとても不安でしたが、実際は使ってよかったと思いました。もちろん共通の知り合いもいない、見ず知らずの人とやり取りをするので、その辺は自分がしっかり気を付けないといけないと思います。体目当ての人も実際にいましたし、すぐにLINEに移行しようとしたり、アプリ内のメッセージのやり取りもまともにしていないうちから、電話で話したいからと電話番号を聞いてくるような人もいました。そういう人に当たることもあることは頭に入れたうえで、自分の身は自分で守る意識を持つことが大事です。初めて会うときは夜ではなく昼間にするとか、信用できるまでは密室となる車には乗らないとか、自分でルールを作って利用するのも賢い方法かもしれません。
 また、相手のプロフィールページをよく読んで見極めることも大切です。自己紹介文が書かれていなかったり、プロフィールにきちんと自分の情報を登録していない人もいるので、きちんと書くべきことを書き、本当に婚活に対して意欲があるのかを確認したうえでマッチングすることも、Pairsでの婚活成功への鍵かもしれません。
 自分のページでも、同じようにプロフィールは丁寧に書き、真剣さをアピールすることが大切だと思います。また、どうしてもネットに顔を出すのが嫌だという人は、プロフィール写真は顔が写っていないものにし、自己紹介文に「顔写真はメッセージで送ります」と書いておくなど、やり取りできそうな人には顔写真を送りますよと示しておく方法もあります。顔写真を載せた方が、アプローチされる確率は上がるとは思いますが、どうしても顔を出したくないという人はこの方法でもいいと思います。私も顔が写っていない写真を載せていますが、それなりの数の男性からのアプローチは来ます。ちなみに、顔は写っていなくても楽しい瞬間を撮っていることが分かるような写真にするなどの工夫はした方がいいかもしれません。
 以上のように何かと気を付けるべきことはありますが、Pairsは上手に利用すればとても効率のよい出会いの方法だと思います。
 例えば、合コンに行き3時間ほどの時間をかけて数人の人と出会い、その中にいいなと思う人が一人もいなければその3時間は無駄になってしまいます。その前に、気合を入れてお化粧をしたり、可愛い洋服を悩みながら選んだり・・といった時間もかかります。また、出会う人数が少ないので、一度の合コンで恋愛に発展する相手と出会える確率はとても低く、何度も行く必要がありますよね。
 Pairsだと最初から希望の条件で検索し、スマホ内でのやり取りである程度、自分に合うかどうか確認することができるので、効率よく相手を見つけることができます。
 私も最終的には別れましたが、心から好きになり真剣にお付き合いできる人と出会うことができたので、「ネットの出会いなんて本当に大丈夫なの?」と聞かれれば、「きちんと賢く利用すれば大丈夫だ」と答えることができます。

 また、Pairsは無料での利用であっても、検索機能も整っているので、十分有意義に利用できるアプリだと思います。迷っているのであれば、まず使ってみて自分で確かめてみる価値は十分にあると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です