山梨県中央市でPairs(ペアーズ)で彼氏ができた体験談 | Pairsは男性側が課金するアプリのため安全性が高い!

山梨県中央市 20代前半 介護士をやっている方で
Pairs(ペアーズ)を使って彼氏ができた体験談をご紹介します!

《ペアーズの利用方法》
ペアーズの利用方法、女性は基本無料です!!
私の場合、Facebookに登録していたため、Facebook経由の登録をしました。

Facebookにも勝手に投稿されるわけではないので、安心して使うことができました。登録のめんどくささを省くという感じです。また無料登録ですが、検索機能に制限はほとんどなく、別に人気急上昇やメッセージ好き等の検索のレディースオプション(課金)がありました。ですが、私は課金せず使っていましたが、課金せずとも問題なくマッチングもしますし、相手と出会えました。男性側は完全課金制度のようです。女性より男性の方がマッチングしづらいとおもうと彼には言われました。

《使い始めたきっかけ》ペアーズを使い始めたきっかけは、親友が彼氏と別れ、私も彼氏がいなかったため、1人じゃ不安だから一緒に始めようと誘われ、始めたのがきっかけでした。その後、親友はやめたものの私は、アプリ自体をインストールしたりアンストールしたりして、継続していました。
昨年末に、神奈川の地元から山梨に引越し、出会いも人脈もないため、最初は彼氏というより友達が出来ればいいなーと言う感覚で、本格的にペアーズで友達や彼氏などの相手を探すようになりました。

仕事もシフト制で、20人ほどの職場。
既婚者が多いため出会いもなく、山梨では何度か街コンに行きましたがいい出会いもなく…。
アプリで出会いを探そうと思ったのもペアーズを使っていた理由のひとつです。ほかのアプリも併用していましたが、ペアーズと同じ期間やっていてもいい人があまりいないことや、逆にいいネ!が多ぎて通知がやたら来るため通知オフにしてしまい気づかないなどあり、アンインストールしていくと、最後に残ったアプリはペアーズだけになりました。
個人差はあると思いますが、
私の使用頻度や求める相手など総合的にペアーズが1番よかったです。

《彼との出会い》彼との出会いは、お互いなのかなと思います。
ペアーズ内に足跡機能があるため、私が検索した内容にマッチングする人の中から、気になる人のプロフィール詳細をみます。すると、相手にこの人が来ましたというような内容の通知があるため、彼はそこから私のプロフィールをみていいね!をしてくれたそうです。
お互いがマッチングしたところで、メッセージのやり取りが可能になるので、一方的にメッセージを送り付けられることも無く安心できました。
検索条件は、公務員と出会いたかったため、居住地:神奈川、山梨 職種:公務員 にして絞りました。また私の性格上、一人の時間がほしいと思うタイプのため公務員も警察官、消防士、自衛官など当直のある方がよかったため、登録しているかたはあまりおらず…。
登録してすぐだと自分の理想や、自分の好みの人がいなかったりするのですが、1ヶ月以上やっていると、男性が有料なので長期的にやっている方はそこまでおらず入れ替わっていく感じがあるので、短期間で今すぐ!理想の人!を求めている方、可能性はあるとは思いますが、私は難しいのかな。と思いました。特に公務員などお堅い職業の人は、登録人数もそんなに居ないため出会うことが難しいと思いました。彼ともペアーズを始めて2ヶ月近く経ってからでした。最初1~2週間くらいペアーズの方でやり取りしていました。毎日やり取りしていましたが、お互い朝と夜送る程度。彼の仕事が忙しいことや、私がシフト制の仕事のためお互い送れる時に送るみたいな感じでした。それでもやり取りは続き、2週間ちょっとたった頃にLINEしようと私がいいだし、LINEに移行しました。その時点では会おうという約束もしておらず、私が友達がほしいこと、引っ越した経緯、お互いの仕事のこと、職場の愚痴など他愛もない話しをしました。本格的に会おうとなったのは最初のペアーズのやり取りから3週間くらいしてからだと思います。彼がやり取りに関して、私の返事がマメな方ではないことも理解したうえで、そのペースを受け入れてくれたことや、返事も私が年下にも関わらず、私がタメ語で話してくださいというまで敬語を使ってくれていたところ。また、LINEに移動してから電話もするようになり、お互い暇があれば電話しよう!みたいな関係になりました。そこで心を開ける相手が山梨でもやっとできた!と思い、会うことにしました。彼以外にも2~3人と同じようにLINEに発展しお会いしましたが、会ったら印象が違う、作法がいやだなど、会ってみないと分からないこともあるため、いいなーと思ってやり取りしてから会うことは大切だと思うようになりました。実際に会うことは勇気がいりますし、ケータイの中の相手が現実になるわけなので大丈夫なのかな?と思うと思います。そのため私は、リスクを避けるために、自宅から電車で行ける範囲に待ち合わせし、個室にならないところを選びました。例えば居酒屋、カフェなど確実に人目があるところにしました。個室の居酒屋や、カラオケなどは避けました。

《彼と会ってから…》初めて会った日は、私が実家から山梨に帰ってきた日で、昼過ぎにご飯を食べてしまったため、彼と夜ご飯に行く約束をしていましたが、気を利かせてカフェでお茶にしてくれました。2時間くらい2人でひたすら話して、電話でも会話してるのに話しが尽きないね。なんて会話したのは覚えています。その後、2~3回ご飯に行きました。ご飯に行ってからは仲良くなり、県外にも2人で出かけるようになりました。日帰りですが、伊豆、沼津、相模湖など行きました。その後も2ヶ月くらいその関係が続き、彼から、「そろそろ彼氏彼女になりませんか?」と告白され、付き合うことにしました。
彼は私の父と同じ職業ということもあり、激務のことも多いため、彼女がつとまるのか、この先結婚となった時私はやっていけるのか…少し躊躇しましたが、私も彼が気になっており、彼の真っ直ぐな気持ちに応えたくなりお付き合いを開始しました。
いまお付き合いを始めて1ヶ月くらいです。出会ってからは約3ヶ月くらい経ちました。彼と付き合ってからも彼の承諾を得て友達作りのために2週間ほど、ペアーズをしていました。ですが、ペアーズは比較的本格的に彼氏彼女、結婚相手がほしい人が登録していたため、結局友達はできず、先日アンインストールしました。

《実際に使ってみて》様々な出会い系アプリがありますが、色々なものを使ってみて思ったのは、男性側が課金するアプリは安全性が高いということでした。ただその分本気で出会いを求めている方も多いことから、友達作りにはあまり向いていないのかなと私自身は思います。また、ペアーズは特に男性の質がよく、体目的の方や、すぐに会おうなどと言ってくる方はいませんでした。やり取り2通目からほかのSNSを教えてほしいとかいう方はいましたが、丁寧にお断りしました。また公務員、医者、経営者はほかのアプリに比べて多いイメージです。そのような職業と出会いたい方はいいのでは?と思います。
正直アプリで出会って周りになんて言おう…と、私は思っていましたが、家族にもアプリで出会って今に至ると話しました。SNSがある今の時代だから、スマートフォンがあるからこその出会い方だと思います。周りに出会いがないとたくさんの方が言っていると思いますが、出会い方にこだわらなければいろんな方と出会えます。友達や彼氏の作り方なんて教科書はないため、出会い方次第ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です